セラピストにおススメの著書『よくわかる指圧テクニック / 岡本雅典』

整骨院や治療院ではベッドで施術するケースが大半だと思います。(当院もしかり)

ですが、出張先では畳の上に布団を敷いて…というパターンはよくあります。

ベッドの上と布団の上では施術の仕方、姿勢が大分違います。

僕自身、出張の仕事が増えてきた頃、畳、布団の上での正しいフォームを認識していなかったが為に、自分の腰を悪くしてしまった経験があります。

そんなときに出会った1冊が今回おススメする『よくわかる指圧テクニック / 岡本雅典』です。

コンセプトがはっきりしていて、立ち位置からコツ、禁忌事項まで細かく解説してくれています。

〇〇テクニックとか〇〇式とか、技やテクニックを披露している本を何冊も買うより、この1冊を買ってまず基本的なフォームを勉強した方が絶対良いです。

禅指圧の増永静人先生はここいらへんのフォーム的な部分にはあまり触れていません。

増永先生は「自然に自分の身体を相手にあずければよい」と言っているのですが、実際のところ、これができない人がほとんどなのです。

僕を含めた「身体をうまく使えない施術家」は岡本先生の『よくわかる指圧テクニック』から学ばないといけないと思います。

足の置き場所や角度まで細かく書いてあるのですが、意外に役に立ちます。

現場でそういったことを思い出すケースがよくありました。

近年、岡本先生は、外国人セラピストの講習も積極的に行っています。僕も今年講習会にアシスタントとして参加させてもらったのですが、とても勉強になりました。

来年は高野山で講習が行われる予定です。

僕も精一杯手伝います。楽しみです

セラピストにおススメの著書『よくわかる指圧テクニック / 岡本雅典』” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 岡本雅典 より:

    土屋先生

    著書の紹介をありがとうございます!
    専門書なのでたくさんは売れませんが、数十年と末永く細々と本屋に並んでくれれば良いなと考えています!

    1. tsuchiya-takamasa より:

      この本のおかげで僕も楽しく、健康に仕事させていただいております。僕と同じような人は沢山いると思うのでこういう形で紹介させていただきましたが!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です